先日、上司と一言も話さずにブラックな会社を即退職できた件

更新日:

すぐにでも仕事を辞めたいと思っているあなたへ

どんなにブラックな職場でも、
全く気まずい思いやストレスを感じずに、
明日からでも退職できる方法を見つけたのですが…

私が『裏ワザを使って』前の仕事を
辞めた時のことをお話しします。

実は、私は5年勤めたブラック企業を、
『思い立ってから3日で辞めました。

「そんなに急に辞められるものなの?」
「突然辞めたら有給とか通らないんじゃない?」

って思いますか?

いいえ。
有給消化16日間フルでもらって
誰にも嫌味も言われず、
引き止められもせずに辞めました。

というか上司に
「辞めたいんですが…」
とさえ言ってません。

会社に直接やめると言わずに
完全合法で有給ももらって
ソッコー辞めたということです。

どうしてそんなことができたのでしょうか?

実は、ある『裏技』を使ったからです。
この記事を読んでいるあなたには、
こっそりその方法を教えようと思います。

いいですか?

それは…『退職代行』という方法です。

 

 

退職代行とは、ヤフーニュースやテレビ放送でも取り上げられている最近話題のサービスです。
上司からの気まずい引き留めにあうことなく、退職時の面倒ごとをまるごと引き受けてくれるサービスです。

いくつか退職代行業者がありますが、私が実際につかったのは、色々と調べてた結果大手の信頼性と安さのバランスがいいSARABA(さらば)という会社。

私がSARABAを使ってブラック企業からどうやって抜け出したかをお話ししようかと思います。

実は半年前は、あなたと同じく、
私も社畜でした。

私も青白い顔のゾンビのような
状態で出勤していました。

満員電車で寿司詰めになりながら、
家と職場の往復を繰り返すだけ。

「売上が足りない」
「なんでそんなに仕事できないの?」
「一回頭丸めて来たら?」
「お前の存在が会社の損失なんだけど」
「役に立たないから壁を向いて1日たってたら?邪魔だから」

と毎日のように上司から責められ続けていました。
セロハンテープの土台や書類を投げつけられたこともあります。

なんども「辞めよう」と思いました。
しかし、辞められない理由がありました。

それは、、、

・私の同期が無断欠勤のため懲戒解雇&損害賠償請求をされ、多額の賠償金を払った
・辞めると言い出した先輩が説得のため半日軟禁された
・退職が決まった同僚が、退職までの期間、掃除しかさせてもらえず、嫌味を一日中言われた
・上司が「仕事を辞める奴はクズ」と辞めた人の人格否定を繰り返す

というのが日常茶飯事のこんなヤバイ会社に勤めていたからです。

そんなヤバい会社でも退職代行をつかえば、会社の人と顔を合わせず、即日退職できます。

 

 

私の勤めていた会社は、
従業員を人間としては見ていませんでした。
単なる労働力。
使い尽くして壊れたら変えるだけ。
下手に「辞める」なんて言い出したらとんでもない目にあいます。

見せしめとして退職が決まった40歳くらいの社員が、
会社の周りを一人で一日中掃除させられていることがありました。

それを見て「ああはなりたくない」と
いつも思っていました。

「辞める」なんて切り出したら、
上司が激昂して罵倒されるのが目に見えています。

あなたはそんな上司に

「会社を辞めます。もちろん有給休暇はください」

と面と向かって言えるでしょうか?

退職が決まった後の職場の空気に耐えられますでしょうか?
上司や同僚からの嫌味を無視できるでしょうか?

気の弱い私にはとても無理でした。
だから「嫌だ嫌だ」と思いながらもこの会社に5年間も勤めてしまいました。

あなたも、同じような状況に陥ってはいませんか?

  • 「残業代が支給されない」「休日に本社の研修に無休で参加させられる」「有給は取得しないのが当然」みんな洗脳されているので、この状況をおかしいといおうものなら、他のメンバーから叱られる。
  • 人員が減っても補充はなく、当然残った従業員の作業は多くなり、連日深夜にまで及ぶ残業残業の山。月100時間が余裕で超えるであろうサビ残。勤続5年で退職金がもらえるらしいけど内勤では今まで誰一人として受給できた人が居ない。
  • 宗教じみたミーティングが横行していて、人格否定、根性論目白押し。ヒートアップしたときには物を投げつけられたり。大声の声出しをする朝礼が行われ、業務外でも、パワハラ全開の飲み会が毎週実行される。
  • 会社のオーナーの金遣いが荒くなり、その日のわずかな売り上げを握り締めてホストクラブに通う日々が続く。そして従業員の給料を何かと理由をつけて払わない
  • 社長・上司に絶対服従。暴力、罵声、いじめが横行し、口コミサイトで悪口を言おうものなら全社をあげて犯人探し。
  • デスクに座っても頭がボーッとして仕事が進まない、そのうち涙が出てくる。出勤途中に突然動けなくなり会社に行けない。家に帰っても、テレビを見ていたら悲しくないのに泣いていた。
  • とにかく「バカ」「死ね」「役立たず」「能無し」などの人格否定が壮絶。心身症で辞める人が続出。でも、人手が足りないから辞めにくい…

もし、こんな会社に勤めているのならすぐ辞めた方がいいです!

退職代行という裏技を使えば、

  • 即日
  • 有給消化あり
  • 上司と話す必要なし

で仕事を辞められるのです。

退職代行を使えば、あなたは一切ストレスや気まずさを感じずに、
『即日』ブラックな職場から解放されます。

ノルマ、会議、電話、通勤、売上、目標、クレームect…
そんな煩わしいものから一切解放されます。

あなたは自由です。

昼間からビールが飲めます
上司から嫌味を言われたり叱られたりすることもありません。

手帳に何も予定が書いてありません。嫌な電話もかかって来ません。
あなたの時間はあなただけのものです。
もうあなたの時間は不当に搾取されません。

ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗る必要もありません。
好きな時間に寝て好きな時間に起きられます。
どこに行くのも、いつ行くのもあなたの思い通りです。

旅行にもいけます。緑が美しい田園風景を今からでも見に行けます。
イタリアに行って1日中芸術や建造物を見て時間を潰しても構いません。

私がこの裏技を知った時は、
「もっと早く知っておけばよかった…」
と心の底から思いました。

私は、この方法を知った3日後に会社を辞めました。
正直、もっと早く知っていたら、
とっくに会社を辞めて転職していたのに…と思います。

あなたは退職代行を使えば全くストレスなく会社を辞められます。
職務経歴に全く傷はつきません。

「辞めたいけど辞められない」という方にとって、
こんなに素晴らしいサービスはありません。

一言で言えば、これは
『あなたの退職手続きを代わりにやってくれるサービス』です。

つまり、
『あなたのストレスを代わりに吸収してくれるサービス』です

あなたは退職代行を利用すればもう職場に行く必要はありません。
対面で上司に相談する必要もありません
電話も不要です。
離職票、退職証明書、有給の消化などの面倒な交渉ごとは全てやってくれます。
あなたは職場の誰とも話さないので引き止められようがありません。

退職代行がこれまで全然取れなかった有給を取得してくれるので、
退職代行に費用を多少払ってもむしろ黒字になります。
というか実際あなたが想像しているよりきっとかなり安いです。

あなたは、ただ退職代行のサービスに申し込むだけです。
それだけで明日からでも退職できます。

 

 

「でも、人員不足だから辞めるのに抵抗が…」

人員不足はあなたのせいではありません。
会社の問題です。

会社の問題を代わりに引き受けて、
あなたが心身の健康を害するなんてバカバカしいと思いませんか?
あなたの人生はあなたのためにあります。
会社のためにあるわけではありません。

私はこのサービスのおかげで自分の人生を取り戻しました。
もし、このサービスがなかったらうつで自殺するか、
過労で病院送りになっていたと思います。

「いっそ体壊せば会社休めるのに…」

と頭をよぎったことがあるのなら、もう危険なサインです。
あなたの人生を大切にしてください。

あなたの人生は会社のものですか?
あなたの人生が台無しになったとして会社が責任を取ってくれますか?

違いますよね。
あなたの人生はあなたのものなのです。
誰にも奪う権利はありません。

私の友人は、ブラック企業で体を酷使しすぎて
心身を壊し、結果的に退職しました。
今も社会復帰できず、生活保護で生活しています。
私もこうなる一歩手前でした…

私がSARABAを使った理由

私が退職を決行する前には、どうやって退職するか調べまくりました。
参考として、「私がなぜ結局SARABAを使ったのか?」についてお話しします。

この辺をちゃんと情報を仕入れておかないと、ムダにお金を払う羽目になります。

しかも、失敗することすらあるかもしれません。
退職の意向を伝えた上で退職に失敗したら、もう目も当てられません。
200%の確率で職場がこれまで以上居心地悪くなります。

そうならないように、退職代行を選ぶポイントをお話しします。

選択肢1 弁護士

実はこうした労務関係の代行については、弁護士がこれまで専売特許でした。

しかし、弁護士に頼むと、相談だけで数万円、
結局10万円くらいかかることもザラです。

正直、高いです。
しかも、初動が遅いですし、平日働いていたら弁護士事務所に行くことすらままなりません。

それなのにやることは一緒で、弁護士は紙を出すことくらいしかしません。
退職代行が存在する今、結論から言って弁護士を選択する意味はないです。

選択肢2 退職代行『も』やっている会社A

退職代行を専門ではなくて、業務のひとつとしてやっている会社がいくつかあります。

こういった会社は、額面上は1万円とかうたっていて安く見えるのですが、
実はオプションとかで追加料金があれよあれよとつくことが多いらしく、
結局割高になってしまうことがあるようです。

しかも、有給とかの交渉は業務外なんてことも…

ということで候補から外しました。

選択肢3 退職代行専門会社B

専門だけあって、値段はいい感じです。
有給の交渉もしてくれるし、夜遅くでも対応してくれます。
この辺はSARABAと同じで、サービス的には申し分なさそうです。

しかし、SARABAと比較すると、ちょっと高いです。
やはり価格面で言えばSARABAがベストですね。

やはり一定のサービスが保証されていて一番安いのがSARABAでした。

でも安いってことはサービスがイマイチなんじゃ…

私も最初はそう思いました。
ですが、そんなことはありませんでした。

ラインで気軽に24時間相談できますし、全額返金保証があります。
オプション、追加料金が発生しませんので安心です。
正直、なんのリスクもありません。

料金とサービスのバランスを見て一番コスパがよかったのが、
SARABAだったので、SARABAに決めました。

SARABAを選んだ10の理由
・業界内最安レベルの料金
全額返金保証付き
・24時間対応
・ライン相談可能
・相談可能回数無制限
・職歴関係なし
・会社と話す必要一切なし
・離職票などの申請もやってくれる
即日退職可能
有給取得可能

もし、あなたが
「会社が嫌すぎるけど一歩踏み出せない」
と思うのであれば、このサービスを使ってみてください。

 

なぜ私がこのサービスを紹介したかというと、
「会社を辞める勇気がない」
「辞めさせてもらえる環境ではない」
という方にこのサービスを知って欲しいからです。

私の友人は、会社で働きすぎて体を壊しました。
今も職場復帰できず、生活保護で暮らしています。

彼がもしこのサービスをもし知っていたら…
と残念でなりません。

あなたには、彼みたいに体を壊して働けなくなり、
生活保護に頼るような状態になって欲しくありません。
会社にすべてを捧げた結果コレです。

あなたが「もう限界」と思うのであれば
必ずこの退職代行を頼ってみてください。

退職代行を使ってやめた人たち&辞めたい人たちの声

これが日本の職場環境と思うと悲しいことですが、
そうでもしないとなかなかやめられない人がたくさんいるということですね。

https://twitter.com/y_64/status/1039804444840353794

別に退職代行を使うことは、なんら恥ずかしいことはありません。
たかが仕事です。あなたの人生以上に重いなんてありえません。

このように、利用する人もどんどん増えているサービスなのですから、
安心してこれを使って有給もつけて会社をやめてしまいましょう。

私が実際に使ってみてスムーズに退職できたSARABAで退職するのでしたら、
こちらの「SARABA」公式ホームページからお申込みできます。

Copyright© Ryu-kou.club , 2020 AllRights Reserved.